bash
疑似コードでわかりやすい?リダレクトとファイルディスクリプタの解説
· ☕ 7 分で読めます
Photo by Mike はじめに Linuxのシェルでコマンドを実行した結果をファイルに出力する際などに、次のようなリダイレクトを使うことがあると思う。 1 ls > output.txt では標準出力と標準エラーの両方をひとつのファイルに出力する場合は、どうだろう? 以下のコマンドで標準出力と標準エラーがoutput.txtに出力される。 1 ls /path/to/wrong_file > output.txt

mkdir + cd のbash関数とその解説?
· ☕ 1 分で読めます
mkdirした後にそのディレクトリに移動 これをやりたいことって多い なので、エイリアスとして登録しておきたいと思い調べてみると、すぐ出てきた。 function mkdircd () { mkdir -p "[email protected]" && eval cd "\"\$$#\""; } 参考: [Hack 3. 1つのコマンドで mkdir と cd を実行する bobchinの日記](https://bobchin.hatenadiary.org/ent